HOME  > コンテンツ  > 古物商許可申請サポート<特別プラン>

古物商許可申請サポート<特別プラン>

§古物商許可申請特別プランの内容及び流れ

1.管轄警察署との事前打ち合わせは、当事務所で行います。

(※警察署へ行く必要がない。


2.当事務所が指定する必要書類の取り寄せを、ご自身で行っていただきます。

(※古物商許可を申請するのに何を取り寄せればいいのか、何が必要なのかを当事務所が個別にお伝えします。


3.お客さまに申請書(ご自身で記入)・記載例をお送りいたします。

(※申請書をとりに行く必要がない。


4.お客様が必要な書類をご用意でき、申請書への記入が完了すれば、当事務所で管轄の警察署に申請予約を入れますので、ご自身申請に行っていただきます。

(※お客様がご用意した書類の事前チェックも行います。


5.申請時に現地(警察署)で何か分からないこと等を言われた場合には、その場でご連絡いただければ直接担当官と交渉させていただきます。

(※個人で申請に行かれた場合のように、警察署で追加資料の提出を言われたりすることがなくなる。

お問い合わせ・申し込みはこちら

§特別プランとは?

  • 自分で申請したいが少し心配があるという方、できる限り自分で申請したいという方のために、特別プランをご用意いたしました。

  • 自分で申請することによって費用を抑えることはできますが、不許可になっては元も子もありません。

  • 特別プランは、1,2万円という低料金ですが、高品質のサポートをお約束。

  • 古物商許可を取得された後の各種ご相談にも無料で対応しています。

  • お客さまにとって一番の難題である「警察署との交渉」を、全国の古物商許可申請を熟知したプロがサポートいたします。

  • 万が一不許可の場合には、料金を全額お返しいたします。

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
古物商許可(免許)取得ご依頼からの流れ
カテゴリートップ
TOP
次
古物商許可(免許)申請のQ&A

menu

古物商許可,古物商,取得,申請,手続き,代行,費用,中古品,売買,輸出,金プラチナ,貴金属,買取り,リサイクル,開業

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士