HOME  > コンテンツ  > 古物商 必要書類  > 誓約書

誓約書

§古物商許可申請書類の誓約書

誓約書とは、古物営業法第4条(許可の基準)に該当しない旨を誓約する書類です。
また、個人用・法人用・管理者用の三種類に分かれています。

※個人での古物商許可申請

申請者が管理者を兼ねる場合
⇒個人用と管理者用2種類を提出

申請者と管理者が別の場合
⇒申請者は個人用 管理者は管理者用を提出

※法人での古物商許可申請

代表者や役員の中で管理者を兼ねる人がいる場合
⇒その人は法人用と管理者用2種類を提出 その人以外は法人用を提出

代表者や役員の中以外から管理者を出す場合
⇒代表者、役員は法人用を提出 管理者は管理者用を提出

本人が内容を確認のうえ、署名押印をしてください。

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
事務所の所有権を証明する資料
カテゴリートップ
古物商 必要書類

menu

古物商許可,古物商,取得,申請,手続き,代行,費用,中古品,売買,輸出,金プラチナ,貴金属,買取り,リサイクル,開業

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士