HOME  > コンテンツ  > 古物商許可(免許)取得の注意点

古物商許可(免許)取得の注意点

あきらめないで!!

各警察署の担当官や手続き代行業者の中にも、古物商に関する必要事項等を把握できていない方がたくさんいるということが「一番の難題」です。

余計な書類作成や提出を求められ、お金・手間・時間がかかるのです。

原因は、各警察署が窓口でしかないからです。

これらを打開するには、適切な「交渉能力」が必要です。

過去の経験等により、さまざまな方法や通し方(ポイント)を知っている。

注意ズバリ、「過去の経験」や「交渉力」が

    古物営業許可の取得を左右します。

上記のような場合には、

経験と実績が多数ある専門家

にお任せくださることをお勧めします。

警察署の担当官や、手続き代行業者にに断られた方が相談に来られますが、

絶対にあきらめてはいけません。

可能性は残っています。

もちろん、初めから欠格要件を満たされていない方は別ですが・・・。

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
事務所の紹介
カテゴリートップ
TOP
次
ホームページ(HP)での営業活動

menu

古物商許可,古物商,取得,申請,手続き,代行,費用,中古品,売買,輸出,金プラチナ,貴金属,買取り,リサイクル,開業

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士