HOME  > コンテンツ  > 注意事項等  > 貴金属等の売買を行う古物商へ(新たな義務)

貴金属等の売買を行う古物商へ(新たな義務)

§古物商への新たな義務(貴金属等を売買するとき)

※貴金属等の売買を行う古物商の皆さんには、平成20年3月1日全面施行の「犯罪による収益の移転防止に関する法律」(犯罪収益移転防止法)により、新たな義務が課されることとなりました。
対象者
  • 対象者は、貴金属等取引業者です。
  • 「貴金属等取引業者」とは、「貴金属等」の売買を業として行う古物商のことです。
貴金属等とは
  • 金、白金、銀及びこれらの合金(貴金属)
  • ダイヤモンドその他の貴石、半貴石及び真珠(宝石)
  • 上記の製品等のことを言います
貴金属等の売買を行う古物商への義務
  • 本人確認(200万円を超える現金取りに着に限る)
  • 本人確認記録の作成・保存(200万円を超える現金取りに着に限る)
  • 取引記録の作成・保存(200万円を超える現金取りに着に限る)
  • 「疑わしい取引」の届出
義務違反
  • これらの義務に違反すると、公安委員会は、是正命令を発することができます。
  • 是正命令に違反した場合は、2年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金に処せられ、又はこれを併科されることとなります。

無料相談・ご依頼はこちら

料金表はこちら

ご依頼の流れはこちら

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
古物営業の違反行為
カテゴリートップ
注意事項等
次
非対面取引の方法

menu

古物商許可,古物商,取得,申請,手続き,代行,費用,中古品,売買,輸出,金プラチナ,貴金属,買取り,リサイクル,開業

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士