HOME  > コンテンツ  > 古物商 説明  > 古物商許可(免許)の種類

古物商許可(免許)の種類

§古物商の許可(免許)の種類(営業の種類)

※古物営業の許可申請をを行い、各都道府県公安委員会の許可を受けた者を「古物商」といいます。古物商は以下の3種に分類されます。

  1. 古物商(中古車販売業・リサイクルショップ等)
    古物を自ら又は他人の委託を受けて、売買又は交換をする営業

  2. 古物市場主(オークション・フリーマーケット主催者)
    古物商間での古物の売買又は古物の交換のための市場を経営する営業

  3. 古物競りあっせん業(ネットオークション主催者)
    古物の売買をしようとする者のあっせんを競りの方法(政令で定める電子情報処理組織を使用する競りの方法その他政令で定めるものに限る。)により行う営業

お問い合わせ・申し込みはこちら

料金表はこちら

ご依頼の流れはこちら

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
古物商許可(免許)が必要な場合
カテゴリートップ
古物商 説明
次
古物商の行商

menu

古物商許可,古物商,取得,申請,手続き,代行,費用,中古品,売買,輸出,金プラチナ,貴金属,買取り,リサイクル,開業

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士